NEWSお知らせ

筋肉貯金②

2019年06月10日

こんにちは。
 今回は前回の続きになります(^^)
 「筋肉貯金を始めることをオススメしたい理由」です。
 前回、理由として以下の5点を上げました。
 ①顔のシミを防ぐ
 ②骨を強くする
 ③認知機能を改善する
 ④冷えを改善する
 ⑤体脂肪をつきにくくして、生活習慣病を防ぐ
 前回は、上記の①~③までを詳しくお話しました。
 今回は④、⑤についてお話しようと思います。
 まずは、④冷えを改善する、です。
 カラダの冷えを改善することでの利点については、これまでにもいくつかご紹介してきましたね(^^)
 腸内環境や、アレルギー、基礎代謝なども、冷えを改善することで良くなると言われています。
 冷えを改善、つまりカラダの中の熱産生を上げる(あたためる)事の主役となるものは、筋肉の中にあります。
 中でも筋トレで主に増える速筋線維に多く含まれるUCP3というたんぱく質は、なんと!動かなくても熱を生み出すと言われています。
 また、2010年に筋肉中に発見されたサルコリピンは、褐色脂肪細胞がなくても熱を作り、体の中心部の体温を維持する筋たんぱく質として注目されています。
 つまり、これら筋肉中のたんぱく質を増やし「貯める」ことにより、長期にわたり冷え知らずのカラダを維持できることになりますね(^-^)
 最後は⑤体脂肪をつきにくくして生活習慣病を防ぐ、です。
 以前から少しずつ触れていますが、昨年の順天堂大学の研究報告より、やせた女性で、筋肉が少ない人ほど高血糖になるリスクが高いということが言われています。
 やせた若い女性と閉経後の女性を比較すると、筋肉量が少ない人、筋肉細胞に脂肪が多い人ほど、血糖値が高いことが明らかになっているそうです。
 さて、以上のように、ただ「筋肉を増やす」ということが、美容や健康の面において様々な効果をもたらすことが、少しお分かりいただけたかと思います(^^)
 筋肉貯金には、もちろん日々の運動(負荷をかける)ことが1番の近道です(^-^)
 鍛えたい、引き締めたい部分を意識して、軽い運動でもひたすら継続することで効果が得られるそうですが…残念ながら専門外ですので上手には説明できません(>_<)
 なので私からは、その効果を最大限に体に貯蓄できるための食事内容のご紹介をしようと思います!
 今までにも何度かお話した内容にもつながっていますが、ポイントはもちろんたんぱく質♪そして糖質ですよ(^^)
 次回もよろしくお願いいたします。