NEWSお知らせ

2018年11月18日

こんにちは。
 今回の話題は「骨」です(^^)
 骨といえば、筋肉とともに全身を構成する大切な組織ですね!
 実は骨の健康状態は見た目の美しさに大きく関係があるんです!
 筋肉や肌状態が関係するのは何となくピンとくるけど骨…?と、思う方もいらっしゃるかと思いますが、実はすごく大切です(^^)
 例えば、骨格はボディラインを形成する芯になりますし、骨が衰えてしまうことで、目のまわりがくぼんだりして、顔のたるみに拍車がかかる…(>_<)という悲しい現象が起きてしまうのです(°°;)
 逆に、骨の健康をキープしていれば顔のたるみを防ぐことができる!というわけです☆
 骨といえば、食事で肝になるのがカルシウム。大人世代は特に不足傾向ですが欠かせない栄養素です。
 また、女性の場合閉経すると骨の老化が急速に進んでしまいます。
 そこで、上手に食べてカルシウム不足にならないポイントをご紹介(*^^*)
 カルシウムは青菜や乾物などにも含まれてますが、効率よく摂取できるのは動物性である乳製品です。牛乳やチーズなど、洋食メニューだと、割と使いやすい食品ですね。
 和食でいくなら、小松菜などは1年を通して摂りやすい食物だと思います。レンジでチンで簡単にいただけますので、一品として取り入れやすく、オススメです。
 また、カルシウムを多く含む乾物でも、干し椎茸はビタミンDも多く含む食べ物です。ビタミンDはカルシウムの吸収を促進しますので重宝しますよ♪ぜひ活用していただきたいです(^^)
 さらに冬に美味しい柑橘類は骨代謝が活性され、カルシウムの吸収率が良くなりますよ☆
 ヨーグルトとグレープフルーツなどを合わせて食べればより効果的ですね(^-^)
 さて、なかなか意識しなければ不足しがちなカルシウム。
 根底からキュッとしまったカラダ☆のためにも、今回のお話をヒントに上手に摂取していただけたらと思います(*^^*)