NEWSお知らせ

活性酸素

2018年11月18日

こんにちは。
 朝晩とても涼しくなり、長くて暑い夏がようやく終わるようですね(^^)
 さて、長かった夏。そして強い紫外線…暑さによる過剰なストレス。
 そんな生活の中、私たちの体内ではどうしても活性酸素が過剰に発生しがちです。
 活性酸素の過剰な発生により、DNAや細胞膜が傷付くこと。コレが老化の始まりです(>_<)
 そんな夏のダメージのことを考えると注目したいのが抗酸化作用のある食べ物などですよね。
 そこで今回は「ルイボスティー」に注目しご紹介しようと思います♪
 さて、このルイボスティー、紅茶と同じく完全発酵茶になります。ただし、紅茶とは異なるマメ科の植物で抗酸化作用のある特有のポリフェノール「アスパラチン」などを含みます。
 緑茶や紅茶もカテキンなどのポリフェノールを豊富に含んでいますが、カフェインやタンニンも多く含むため、飲み過ぎると睡眠に影響を与えたり、鉄の吸収を妨げる恐れがあります。
 その点、ルイボスティーはノンカフェイン。苦みも少なく、多量摂取のデメリットは報告されていないそうです。
 ちなみに、ルイボスティーは水出しよりお湯出しの方がポリフェノールが多く出ますよ♪煮出しでなくて、ティーポット等に茶葉を入れ、お湯を注げばOKです。
 また、ルイボスティーにビタミンCを合わせると抗酸化力の相乗効果が期待できますよ。
 ルイボスティーそのものがクセの少ない飲み物ですので、食事中でも比較的飲みやすいと思います。食事中の野菜や果物のビタミンCと一緒に摂れますので、ぜひお試しいただけたらと思います(^^)
 さて、今からだんだんと秋めいてきて、皆さまも秋の夜長を楽しむこともあると思います。
 食事中だけでなく、暖かい飲み物は、朝1番と夜寝る前に1杯取ることで、代謝も上げることができ、めぐりの良いカラダづくりの手助けにも繋がりますよ(^-^)
 様々なメリットが期待できるルイボスティー、ぜひお試しください(^-^)